婚活パーティーの参加メンバー

婚活パーティーに参加する際には色々な参加条件があります。参加者年齢やバツイチ、職業や年収等まずは自分の参加条件に合った上で、希望するお相手の条件が参加しそうな婚活パーティーを選ぶ事が理想のお相手を見つけるポイントです。

そのパーティーは、多くの場合以下のような流れで行われているようです。

初めに自己紹介を書き、それを交換しながら全員と数分間ずつ会話し、自己PRして廻ります。

その後自由行動に移り気の合った人どうしで会話を楽しみます。この後に簡単なゲームとかのイベントが用意されていたりして親交を深めます。

そしてパーティーの最後に気に入った人の番号もしくは名前を伝え、それが相手と一致すればめでたくカップル成立となります。

年代ごとに集まる婚活パーティー

自身が30代の場合、30代限定の婚活パーティーに参加する事で似たような世代の価値観を持った人が多く集まる為、同級生や歳の近い人を希望する人は是非一度参加してみると良いでしょう。

30代と言っても前半か後半にもよりますが、40代の参加者年齢が多くいる婚活パーティーでは若いポジションになる為、年下好みの方から人気が集まるでしょう。また、20代の参加者が多い場合には年上希望の方からの人気が集まるでしょう。

よく女性では多く見られる傾向ですが、30代での婚活は厳しいと思う人もいますが、年上層からもアプローチされやすいですし、20代よりはしっかりしたイメージを持たれやすい為、必ずしも市場価値は下り傾向には思わない事です。

40代が集まる婚活パーティーでは、参加者年齢は40歳から49歳までの男女で、それぞれ同人数です。最近は晩婚化が進み、この40代の婚活パーティーも多く開催されるようになってきました。

この参加者年齢のパーティーは落ち着いたパーティーになる場合が多いので服装も落ち着いた服装で参加した方が無難と言えます。

職種ごとの婚活パーティー

婚活パーティーの参加の醍醐味として、普段の生活では知り合えない職種の方との出会いが期待できるという事です。

婚活パーティーでは参加者は参加条件で職種を限定されているケースもありますが、特に制限がない場合には色々な職種の参加者と知り合えるでしょう。

一方である職種の方との出会いを希望したいという場合にも婚活パーティーを利用する事でお近づきになる事も出来ます。

よくある職種で公務員や高収入の医者等があります。公務員の場合には参加条件として高い条件を求められる事はないのですが、高収入の出会いだと参加条件がお相手に20代である事や一般常識を兼ね備えている知識の高い人等制限がかかるケースが多いです。

希望する相手が条件の良い方である場合、ライバルも良い条件が揃っている人が多い為、婚活パーティーでは苦戦を強いられるケースもあります。

注意したい点は婚活パーティーではあくまで異性との出会いの場であり、条件だけでは計り知れない良い点も人は持っている事を忘れずに色眼鏡で人を見ない事です。

サブコンテンツ

信頼できる業者 比較一覧


  • PARTY☆PARTY

    月間動員数30,000名突破!東証一部上場の婚活関連事業を展開するIBJが運営する婚活パーティー。駅近の専用ラウンジを持ち、1対1の個室形式から40名規模の大人数まで、様々なお見合いパーティーが毎日に開催されています。

  • ホワイトキー

    多人数のパーティーでも1対1会話ができ、理想のお相手が見つかるのパーティー形式のほか、謎解き要素を含んだ新しいコンセプトの恋活パーティーも大好評!その他にも様々なイベントが全国各主要都市で毎日開催されています。

  • ゼクシィ縁結びPARTY

    リクルート・ゼクシィが運営している婚活・恋活イベントサービスです。トーク中心の婚活パーティーだけでなく、趣味コン、料理コン、スポーツコンなど、幅広く展開されています。

  • youbride party

    youbride party(ユーブライドパーティー)はmixiグループの運営する、結婚支援サイト【youbride】の公式パーティーです。

    上場会社のmixiのグループ会社が運営を行っているから、身元確認などもしっかり!安心して参加できます。

  • 関西ブライダル

    関西でのお見合いパーティーなら関西ブライダル!一流ホテルから個室スタイルまで、毎月8回以上開催中です。 結婚に前向きなお相手に出会える大人の魅力あふれる婚活パーティーです。

このページの先頭へ